わらって、ゆるして。

躁うつ病日記

現在の躁うつ病の状態と、気をつけること 〜その2〜

f:id:all-apologies:20180525114619j:plain

 

こんにちは。

 

今日の東京はとてもいい天気です。

 

散歩日和が続きますね。

 

このまま夏になりそうな毎日の陽気ですが、その前に梅雨がやってきます。

 

今のぼくは軽躁状態なので、雨が降り続いてあまり出歩かなくなるのは良いことなのかもしれません。

 

 *

 

 今日の記事の内容なんですが、現在の躁うつ病の状態と、気をつけることをまた書いていこうと思います。10日ほど前に書いたエントリーの続きといったところです。

 

 

自分の病状を把握し、ネガティヴな事態が起こるのを避けるための、ある種の自己セラピー的な内容となっています。

 

長くはしないつもりなので、お時間ある時にお付き合いください。

 

 

まずは、ぼくのおおまかな躁うつ病の今の状態ですが、前のエントリーに引き続き軽躁状態を維持しています。よくある精神疾患の調子の波を確かめる±5の評価で、+1〜3といったところでしょうか。

 

前回の記事よりも波の幅の数字が1つ増えていますね。

 

実は数年前に激しく躁転した際、軽躁の兆候が表れ始めたのが5月の初め頃で、そこから激しい躁状態にジャンプしたのが6月の頭でした。

 

今回の軽躁がはじまった時期と一致しています。

 

あと1週間、今の状態から跳ね上がらなければ、ひとまずは安心と言ったところです。

 

では症状を見ていきましょう。

 

現在の軽躁の症状

・睡眠時間が3〜4時間になっている。

昨晩ツイッターの質問箱の回答に5〜6時間ほど寝ていると書いた気がしますが、少し考えてみたらここ2、3日はそれよりも短くなっていますね。もう少し、寝ましょう。

 

・体重がさらに減った。

前回の記事よりまた減りました。うつで寝込んでいるときより10キロ落ちてます。まぁこれは仕方ないでしょう。これでやっと身長、体重ともに平均ぐらいです。もう少し、意識的に食べましょう。倒れますからね、普通に。

 

 こんな感じでしょうか。

 

 いくらでも書けて、書けば書くほど支離滅裂になっていくので、この辺ではやめに終わりにしたいと思います。

 

 *

 

そうそう、最近は姉以外との兄弟とのメールでのコミュニケーションが若干増えた気がします。少し調子が変わっていることも伝えました。大切なことです。

 

 

焦らず、急がず、じっくりゆっくり、やっていきましょう。

 

それでは、良い午後を。